高度な治療で歯を残せるかも!?いい歯医者さんの選び方3選!

マイクロスコープを使った治療をしている

自分の歯が虫歯になってしまった、歯周病で支えられなくなってしまった場合に抜いてしまうことがあります。しかし、歯を抜いてしまうと生えてこないために、替わりになるものを入れなければなりません。自分の歯を少しでも残したい、削りたくない人は歯科医院の選択を大切にした方がいいのです。そこでお勧めなのが、マイクロスコープを使用している歯科医師に診てもらうことです。マイクロスコープとは、顕微鏡のようなレンズで、細かい箇所を拡大しながら見ることができます。モニターに映し出すこともでき、患者自身も確認しながら治療を進めることができるものです。これを使用している歯科医師は、治療にこだわりを持ちしっかり診療することを心掛けています。

歯周病予防を大切にしている

歯を残すために一番大切なのが歯周病治療です。この歯周病治療に力を入れている歯科医院を選びましょう。歯磨きの仕方、歯間ブラシの使い方などの説明をし、家でのケア方法のアドバイスをしてくれるところだと安心です。定期的なスケーリングなどで歯の掃除をしてくれるところもおすすめします。

最新の削らない「カリソルブ治療」をしている

カリソルブ治療とは最新の治療であり、虫歯にのみ反応し溶かすことで健康な歯を削らない方法です。通常の虫歯治療では、健康な周りの歯も一緒に削ってしまうことがありますが、これなら削ることなく残していくことができます。自分の歯を少しでも残したい場合はこの方法がいいのです。このように最新治療を取り入れている歯科医院は、勉強熱心なため任せても安心だと思います。

根管治療とは、歯の根の中の神経や血管などが通っている管が炎症や感染を起こした時に必要とする治療です。傷んだ部分を除去し、清掃を行った後詰め物を施します。