ご存知?!プチ整形のひとつとして人気のボトックス

ボトックスって一体どんなものか

ボトックスはボツリヌス菌から抽出されるたんぱく質の一種で、1970年代から顔面チックや斜視などの疾患のために眼科や神経内科で用いられているもので、1997年4月に厚生労働省の認可を受けた安全なものなんですよね。

緊張している筋肉に注入することで、神経を通して筋肉がリラックスした状態を促すもののようです。

医療から美容療法にも使われています

2002年にはアメリカの食品医薬品局から認可され、美容治療目的で世界でも手軽に受けられることから人気を誇り、多汗症などさまざまな治療の可能性が注目されて、医療としても研究も進められています。

ボトックスを注入したその効果

安全で短時間で済むことから人気なボトックスは、眉間のシワや額の横ジワ、目元の笑いジワの表情シワの改善に効果が高いことで注目されているんですよ。

1度注入すると、個人差はありますが約3ヶ月から6ヶ月程度効果が持続され、1年にうちに何度かの注入が必要となるのが特徴です。

シワのほかにも張ったエラにも有効的

表情シワの改善に適しているほか、食べ物を噛む時に活躍する咬筋が発達していることでエラが張って見える人も、この筋肉に注入し働きかけることで、エラが張った状態を解消するのにも有効的とされているようです。

メスを使わないプチ整形

ボトックスも注射で注入するだけのメスを使わない人気のプチ整形のひとつなんですよね。

ボトックス注射も注射する眉間や額などのスポットや注射の本数などにもよってさまざまですが、約5分から1時間程度で済むので仕事の合間などの空き時間にも気軽に受けられるのが魅力と言えるでしょう。

ボトックスの施術効果の現れ方は、各自の肌の状態に大きく左右されることがありますが、若々しい地肌をキープするうえで、多くのメリットがあります。